いまなら10万円か1万円当たるキャンペーン実施中!!

低年式車でも下取りより一括査定が高値で売れるのは紛れもない事実

低年式車でも下取りより一括査定が高値で売れるのは紛れもない事実ですが、10年落ちの以上の低年式車のオーナーさんで、買取ってもらえるか、売れるかどうかを悩んでいる方も少なくないようです。

 

結論を先に申し上げますが「余裕で買取りして頂けます」から、安心してください。

 

車買取りサイトの利用や下取りに出すときにありがちな疑問について書いてみます。

 

 

車検証の所有者の欄が自分ではない

ローンなどで購入した場合にあるのが「車検証の所有者が自分ではない」ということですが、これは売却時にはあなたの所有になっている必要がありますから、記載されているローン会社やクルマの購入先に連絡を取って、所有者の解除書類を揃えるよう依頼してください。

 

 

車検証に記載されている氏名や住所が違う

結婚などされて姓が変更されている場合は、戸籍謄本。引越などで住所に変更があれば住民票が必要となります。

 

 

下取りと買取りの違い

主に新車をディーラーで購入する時にそれまでの車を引取ってもらい、新車価格からその価値の分を差しい引いてもらうことを「下取り」といいます。

 

クルマの状態に関わらず、一定の金額で引取ってくれることがメリットと言われていますが、新車の料金も下取り料金もディーラーだけで算出するので「その境界線は曖昧」です。

 

「買取り」は買取り専門業者に査定を依頼して買取ってもらうことです。

 

下取りは、必ずしも新車とは限りませんが、新しい車を購入することが前提ですが、買取りは売却だけでも成立します。よって、提示された金額はまさしく「その車の価値」に対してです。

 

車を手放す時には、さらに廃車という選択肢もあります。

 

廃車という響きから「車の価値」はゼロだと思っている人も多いのではないでしょうか。そんなことはありません。日本人には廃車同然と思われるクルマでも、世界中では少し手を入れただけで立派な実用車として活躍できるクルマも多いのです。

 

不動車でも部品取りとして価値のあるものとして流通していますから、ダメもとで買取り業者に一括査定を依頼してみてはいかがでしょうか。きっと、思わぬお小遣いとなることでしょう。

 

 

プロの査定士の目は誤魔化せません。事故車には厳しいチェック。でも・・・

事故車に買ってでも乗りたいという人はいないでしょう。当然ながらプロの査定士は厳しい目で事故がなかったチェックします。

 

しかし、多くの人が思う事故車と、プロが考える事故車には相違がある場合も多いのです。

 

バンパーやドアの傷やちょっとしたへこみは事故車には入りません。プロの間でいう事故車(修復歴車)とは「車の骨格部分に損傷・欠陥があるかどうか」です。

 

あなたの車は事故車じゃないかもしれませんよ。

 

これはプロの査定士に見てもらうしかありません。

 

 

水没車も高額査定は見込めない

逆に意外と軽視されているように思われるのが水没車です。

 

冠水時でも、マフラーに水が入らないようにとスピードを上げて走行しているクルマも見ますが、スピードを上げると車種によっては30cmほどの水深でもフロントグリルから浸水しエンジンに水が入りエンストを起こすこともあります。

 

また、車内への浸水もある場合はシートやシートベルトの変色やカビなどが発生していたりします。そのような車は動いていたとしても査定額は下がってしまうでしょう。

 

もし、思い当たることがあるのでしたら、その旨は事前に査定士に告げましょう。査定士が見抜けないはずはないですから、せめて心象を良くする方向へ努力しましょう。

 

水没車もフレームが歪んだ事故車でも、そして不動車だって買取りはしてくれます。そんなクルマこそ複数の業者に査定依頼をして、少しでも高値で引取ってもらいましょう。

 

 

あなたの車が少し古いだけなら

それらのクルマには悪いですが、10年落ち程度の低年式車が「高値で売れないわけがない」と思いませんか?

 

きちんと洗車して査定士を迎えてください!

 

年度末や年度始まりは中古車の需要がとても多い時期ですから高額査定も普段以上です。

 

いまなら期間中に成約した方の中から1名様に現金10万円。さらに、10名様に現金1万円のキャッシュバッグ実施中の「ズバット 車買取比較」がおすすめです。

 

メニュー

車検証を用意してわずかな項目に入力するだけで、最大8〜10社に一括で見積もり!! ボタン一つであなたの中古車の最高額が分かります! 高額査定をしてくれる会社を探して、アチコチ走り回る時代はもう終わり。車を高く売りたいのならネットで一括比較で決まりです!

同じように複数の一括査定サイトを利用するのも簡単です。競わせる業者の数が増えれば増えるほど高額査定は見込めます。あなたは、そのなかから一番高額な査定額を提示した業者に売却するだけです。すべて無料で査定できますので、逆にいうとやらないと損です。

私がもうひとつ選ぶならこちらのサイトです。つまりこの業界のツートップというわけです。まずは大手のこの2サイトを押さえることです。